シルクサスペンションを知ろう!

>

初心者でも大丈夫!

幅広い利用者

シルクサスペンションは、もとは「レッドコート」という運動器系疾患や神経系疾患の人たちの医療リハビリ器具から発展したものなので、体力に自信がない人や運動が苦手な人でも始めることができます。また初心者からアスリートまで年齢も幅広くシニアの方も、もちろん女性に限らず男性もトレーニングされています。
例えばモデルの方は体型維持のため、アスリートの方は筋力アップのため、体を動かすためのリハビリや美しいプロポーションや姿勢になりたい方、楽しみながらダイエットをしたい!という方やストレス発散のためや体力をつけたい方などさまざまな目的をもってトレーニングされています。個人によって運動強度を細かく設定することもできますので、その人にあったトレーニングを無理なく始めることができます。

どんなポーズ?

シルクサスペンションをはじめていきなり器具を使ってトレーニングするのではなく、怪我をしないように、まずトレーニングを行う上で注意したいことや器具の扱い方を知ってから器具を動かしていきます。
基本のポーズは、布の中で座禅のような座位になるポーズです。ここから両手でしっかりと布を持ち、座位から鉄棒をする時のように前転し逆さまになった状態のポーズ。難しそうに聞こえますが、だんだん慣れてくると宙に浮いてトレーニングすることが気持ちよく感じるのではないでしょうか。
中級になってくるとできるポーズのバリエーションも増えて、初級の時は布を広げて使うポーズが多いのですが中級ではロープのようにひも状にして行うトレーニングが増えてきます。上達するスピードは人それぞれ違うので、自分のペースで楽しみながらトレーニングすることが大切です。


この記事をシェアする